ブログ

【初心者向け】SEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

タイトルと見出し

SEOを意識したタイトルってどうしたらいいのだろう
タイトルって変更してもSE0的には問題ないのかな
ブログを始めたばかりでどうしていいのかわからない

「タイトルは検索順位を上げていくために大事な要素」と聞いたことがある方は多いと思います。

しかしながら、これからブログを始める方や始めたばかりの方にとっては、「タイトルに具体的に何を書いたらSEO上良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

ヤマヒ
ヤマヒ
こんにちは!
企業にSEOの研修講師をしながら、自身もブログやアフィリエイトをしているヤマヒです!
この記事を書いた人

ヤマヒヤマヒ|山口博道(ヤマグチヒロノリ)
ウェブメディア会社の元経営者。数百万PVのサイトの立ち上げ・運営を経験。現在は企業のSEO研修・コンサルティングをしつつ、自身でも10サイト以上を運営。ブログ収益化のノウハウを「ヤマヒ塾」で無料発信中!
Twitter▶︎@yamahi_official / YouTube▶︎ヤマヒ塾

このブログでは、初心者のブロガーやアフィリエイターに向けて

  • SEOを意識したタイトルを作るための3つのポイント
  • ブログタイトルの変更の影響

といった、タイトルを自分で作りるためのポイントを解説しています。

ヤマヒ
ヤマヒ
タイトルの書き方について要点を抑えることができるようになります!

※本ブログの内容を動画でも話しています。動画よりこちらの記事の方が内容が細かくなっています。

それで参りましょう!

【LINE公式限定】
企業で通用するウェブマーケターの養成に向けクローズドの講座をLINEで先行案内していきますので、ぜひLINE公式の登録をしておいてください!
▶︎ LINE公式の登録はこちらから ▶︎▶︎ ヤマヒ公式LINE

SEOのためのブログタイトル3つのポイント

ヤマヒ
ヤマヒ
SEOにおいてタイトルは絶対に外せない要素ですので、しっかりポイントを押さえましょう!

さっそくですが、SEOを意識したタイトルを作るための3つのポイントは以下の3つです。

  1. キーワードを必ず入れる
  2. キーワードはなるべく前半に入れる
  3. 上位記事と少し違う訴求軸にする

今回、本記事のタイトルを題材として解説をしていきます。

【初心者向け】SEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

それでは、一つずつ解説をしていきます!

ブログタイトルにキーワードを必ず入れる

ヤマヒ
ヤマヒ
1つ目のポイントは「キーワードを必ず入れる」ということです。

まず、前提として1つの記事を書くにあたって、その記事で狙うキーワードを1つ決めて書いていただく必要があります。

この辺りについて、初心者向けにSEOの基礎を解説した記事の中で詳しく紹介をしていますので、まだちょっと不安があると言う方はぜひご覧ください。

SEOの基礎
SEOの基礎を丁寧にわかりやすく解説【SEOをちゃんと勉強せずにブログ続けても無駄です】初心者のためのSEO超基本についてお話ししました。前半で「SEOって何なの?」「Googleはどういう文章を評価するのか」など、基本の概念・考え方をお伝えし、後半では評価される文章を書くために、絶対抑えて欲しい6つのポイントを解説しました。...

※ こちらの「SEOで絶対抑えて欲しい6つのポイント」の「1.狙うキーワードを決めて書く」という部分になります。

では、「キーワードを必ず入れる」ということを実例で紹介していきたいと思います。

【初心者向け】SEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

タイトルにキーワードを入れるということはこういう感じで、この記事で狙っているキーワードは「SEO ブログタイトル」です。

最近は必ずしもタイトルの中にキーワードをいれなくても、Googleの検索エンジンが同じ意味(検索意図)であれば上位化してくれます。

しかし、初心者は必ずタイトルにキーワードを入れるということを徹底すると考えて進めていく方が外れないので、「キーワードを必ず入れる」ということは必ず意識しましょう。

ブログタイトルのなるべく前半にキーワードを入れる

ヤマヒ
ヤマヒ
2つ目のポイントは「キーワードはなるべく前半に入れる」ということです。

また改めて今回のタイトルを記載します。

<良い例>
【初心者向け】SEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

<悪い例>
【初心者向け】後から変更してもいいのか?ブログSEOを意識したタイトルをつけるには?

今回のタイトルを題材に、「良い例」と「悪い例」を記載しました。

「良い例」で記載されたようにキーワードをなるべく前に出すほうが評価されます。

ここで、「【初心者向け】」というのが冒頭に入っているので、それはどうなんだとお考えの方もいらっしゃると思います。

ヤマヒ
ヤマヒ
それは、次のポイントを考えた結果、あえて織り込んでいます。

それでは、次のポイントを解説していきます。

上位ブログのタイトルと少し違う訴求軸にする

ヤマヒ
ヤマヒ
3つ目のポイントは「上位記事と少し違う訴求軸にする」ということです。

何のために上位の記事と少し違う訴求軸にするのかと言うと、検索結果に多様性を設けるという検索エンジンのトレンドに対応するためです。

検索意図を汲み取りつつもタイトルにオリジナリティが必要

ということを覚えておきましょう。

さっそく、今回のキーワード「SEO ブログタイトル」の上位記事のタイトルを見ていきます。

SEOに強い】効果的なブログ記事タイトルの付け方【アフィリエイトで今すぐ使えるコツを紹介】

SEO効果的なブログタイトルの付け方

ブログタイトルの付け方!SEO効果的なキーワードの決め方

記事タイトルの付け方 〜Googleで上位表示させるためのSEOテクニックとは〜

【8つ重要テクニック】SEO対策を意識したブログタイトルのつけ方

タイトル修正SEOを大きく左右する!その重要性とリスクについて

SEO効果的なタイトルの文字数について

ブログタイトル変更SEOに悪影響なのか?検索順位が下がる理由

【驚愕】SEOに強いブログ記事のタイトルって?実例付きで今すぐ使えるテクニックを紹介

少し色づけしましたが、太文字は今回のターゲットキーワードです。

赤文字の「効果的な」について

ヤマヒ
ヤマヒ
赤文字の「効果的な」は、今回あえて私が外した言葉です。

上位の記事では「SEO ブログタイトル」を語る上で、「効果的な」ということを訴求している記事がたくさんあります。

ここに合わせて同じようなタイトルにしても、結局、埋もれてしまいユーザーにクリックされませんし、Googleの検索結果に対する多様性にも叶いません。

そのため、私はあえて「効果的な」というキーワードはいれないという判断をしています。

緑色の「修正」「変更」について

ヤマヒ
ヤマヒ
緑色の「修正」「変更」はサジェストワードです。

「SEO ブログタイトル」には、サジェストワードとして唯一「SEO ブログタイトル 変更」がありあす。

「修正」は「変更」と同じ文意としてGoogleは判断していると言えます。

それらを加味して作成したタイトルが以下です。

初心者向けSEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

「初心者向け」という訴求の軸

上位の記事を見た時に「初心者向け」という訴求をしている記事がありませんでした。

ヤマヒ
ヤマヒ
「初心者向け」と書くことが吉と出るのか、凶と出るのかは実際にリリースして反応を見てみないとわかりません。

少なくとも「効果的な」という訴求をするよりは埋もれないで選んでもらえる可能性のある内容だと考え、入れています。

サジェストワード「変更」も抑える

「SEO ブログタイトル」というキーワードに唯一あるサジェストワードの「変更」を意識的に選んでタイトルに入れました。

ヤマヒ
ヤマヒ
ただし、「変更」はあくまでも、サジェストの1つなので、強く打ち出して前半には持ってこないという判断をしています。

それでは次に、一度公開したブログタイトルを変更することが影響があるのかどうかについて解説をしていきます。

SEO的にブログタイトルの変更は悪影響か?

ブログタイトルと言った場合に以下の2つが考えられます。

  • ブログ全体のタイトル
  • ブログの記事のタイトル

本ブログでいうなら

  • ブログ全体のタイトル:ヤマヒ公式サイト
  • ブログの記事のタイトル:【初心者向け】SEOを意識したブログタイトルの付け方【後から変更もあり?】

ということです。

それでは、それぞれのタイトルの変更がSEO的にどう影響があるのかを解説していきたいと思います。

ブログ全体のタイトルの変更

1つ目は、ブログ全体のタイトルの変更についてです。

「ブログ全体のタイトル変更」は、現在、各記事に付いている順位全体に影響が出る可能性があります。

ヤマヒ
ヤマヒ
影響範囲が大きいですし、よっぽどのことがなければ変更をしない方が良いという施策です。

記事タイトルの変更

もう1つは、記事タイトルの変更についてです。

「記事タイトルの変更」についても、検索アルゴリズムにも、ユーザーの行動にも影響が出る施策です。

ヤマヒ
ヤマヒ
ただし、記事タイトルを変えることで、検索結果ページでのクリック数を増やし、流入を増やすということが期待できます。

記事のタイトルもコロコロ変えるのは良い影響がないので、一度変えたら、少なくとも1ヶ月はそのままにしておきましょう。

記事のリライトにおいてタイトルの変更はとても有効な手段です。

リライトのやり方を解説した記事でタイトル変更について詳しく紹介をしていますので、詳細を知りたい方は以下を参考にしてください。

ブログのリライト
ブログのリライト完全講義〜目的・作業レベル分け・対象の見つけ方・進め方〜※動画で公開してるので、ラジオ的に聴いていただくこともできます。 ブログのリライトとは ブログのリライトとは、検...

まとめ

本記事は、SEOを意識したブログタイトルの付け方についてご紹介をしました。

「キーワードを必ず入れる」「キーワードはなるべく前半に入れる」「上位記事と少し違う訴求軸にする」という3つのポイントを紹介しましたが、どれも重要なポイントなので、タイトルを書く際にぜひ意識してみてください。

また、後半、ブログタイトルの変更の影響についても記載しましたが、影響は非常に大きいため頻繁にコロコロと変えることはオススメしません。

どういったタイトルがいいのか、今回のポイントを抑えつつ試行錯誤して、研究していきましょう。

さて、次の講義は、文章の中で実は最も大事なパートである「リード文」の書き方について解説をしています。

リード文の書き方へ進む

リード文の書き方
リード文の書き方の全て【すぐに使える「型」も紹介】リード文の書き方について、概念から具体的な型まで企業にSEO研修をしている講師がご紹介をしました。意識すべき3つのポイント「共感をする」「答えを伝える」「権威性を表現する」をしっかり押さえましょう。リード文は文章の中で最も重要なパートですので、どう書いて良いか分からない方は必見です。...

講座一覧に戻る

ブログ初心者のための完全講座【全20本でプロが丁寧に解説・動画あり】
ブログ初心者のための完全講座【全20本でプロが丁寧に解説・動画あり】ブログで稼ぎたい人のために「ブログ基礎講座」を公開しました。本記事はその導入でカリキュラムの全体をご紹介。ブログで稼ぎ、企業に研修をするプロが無料で徹底解説。ブログ初心者は必見です。...
ABOUT ME
ヤマヒ
ウェブメディア会社の元経営者。数百万PVのサイトの立ち上げから運営をした。現在はフリーのマーケターとして、多数の企業へのコンサルティングを行う一方で、自身でもサイト設計やライティングを実施。10以上のウェブメディアを保有・運営中。オウンドメディアのSEOが専門領域。上流(戦略・商品設計・計画)から下流(サイト設計・ライティング)まで支援中。