ブログ

BERTアップデートのポイントを解説!GoogleのAIで検索がこう変わる!【SEO対策】

BERTアップデート

※動画で公開してるので、ラジオ的に聴いていただくこともできます。

※ブログは簡易的にまとめたもので、動画のほうが詳細に解説をしています。

この記事を書いた人

ヤマヒヤマヒ|山口博道(ヤマグチヒロノリ)
ウェブメディア会社の元経営者。数百万PVのサイトの立ち上げ・運営を経験。現在は企業のSEO研修・コンサルティングをしつつ、自身でも10サイト以上を運営。ブログ収益化のノウハウを「ヤマヒ塾」で無料発信中!
Twitter▶︎@yamahi_official / YouTube▶︎ヤマヒ塾

【LINE公式限定】
企業で通用するウェブマーケターの養成に向けクローズドの講座をLINEで先行案内していきますので、ぜひLINE公式の登録をしておいてください!
▶︎ LINE公式の登録はこちらから ▶︎▶︎ ヤマヒ公式LINE

BERTアップデートって何

BERT(バート)と呼ばれるGoogleが作った人工知能(AI)を検索エンジンに反映しますよ!というアップデート


Google公式で、10月に英語圏では始まって世界70カ国に反映します!ということ

結論
Googleが文章の意味を理解=文脈できるようになる

BERT(バート)とは
Bidirectional Encoder Representations from Transformers
の略。自然言語処理技術の一つです。

BERTアップデートを具体例での解説

赤 以外の 交通信号

・今までは
「赤」「 以外の」「交通」「信号」という並列での理解

・Beatでは
「赤」に「以外が」掛かって、それが「交通信号」に掛かることが分かる
青や黄の色のだと理解した結果に変わる

BERTアップデートでどういう影響があるのか

「検索する人にとって本質的に意味がある文章が正しく評価されるようになる」

検索する人の問題を解決できるのに、SEOを意識していなかったがために評価されていなかった文章でも、評価されるようになる。

Googleばっかりみて書かれた中身が薄い文章は、それらが上がってきて下がるだろう。

BERTアップデートに対してどう対策したらいいのか

今まで以上に文脈を理解してくれるようになるので、本質的に問題解決できる良いコンテンツを作っていくという方向でOK

まとめ

【LINE公式限定】
企業で通用するウェブマーケターの養成に向けクローズドの講座をLINEで先行案内していきますので、ぜひLINE公式の登録をしておいてください!
▶︎ LINE公式の登録はこちらから ▶︎▶︎ ヤマヒ公式LINE

ABOUT ME
ヤマヒ
ウェブメディア会社の元経営者。数百万PVのサイトの立ち上げから運営をした。現在はフリーのマーケターとして、多数の企業へのコンサルティングを行う一方で、自身でもサイト設計やライティングを実施。10以上のウェブメディアを保有・運営中。オウンドメディアのSEOが専門領域。上流(戦略・商品設計・計画)から下流(サイト設計・ライティング)まで支援中。